スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソニーの発表は日本には関係なかったようです

ソニーが29日発表した2008年10-12月期の連結決算は営業損益が180億円の赤字
(前年同期は2362億円の黒字)だった。ゲーム事業の営業利益は4億円と97%減った。
ハードの販売で「プレイステーション3(PS3)」と「プレイステーション・ポータブル(PSP)」がそろって
前年同期を割り込んだ。ただ、ハード販売がピークを過ぎたとの見方については「台数は予定通り」
(大根田伸行CFO)と否定した。

 10―12月期のゲーム事業の売上高は前年同期比32%減の3938億円だった。PS3の販売台数は
9%減の446万台、PSPは同12%減の508万台にとどまったが、通期の販売計画は昨年5月に発表した
PS3で1000万台、PSPで1500万台を据え置いた。

 エレクトロニクス事業の売上高は29%減の1兆4621億円、営業損益は159億円の赤字(同2006億円の黒字)
だった。液晶テレビやパソコンは販売台数を伸ばしたが、価格下落と円高で採算が悪化した。

 またソニーは同日、シャープと交渉中の大型液晶パネルと液晶モジュールの合弁会社について、
設立時期を当初の予定から1年程度延期し2010年3月までの設立をめざすことにしたと発表した。

 ソニーは1月22日に2009年3月期通期の売上高が前期比13%減の7兆7000億円、営業損益が
2600億円の赤字(前期は4753億円の黒字)になる見通しと発表している。

関連
【業界】ソニー、2008年度業績見通し修正 営業益2000億→損失2600億に ゲーム部門は想定を300億下回る
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1232605789/

ソース
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT1b000029012009
やっぱそろそろ撤退だろ
スポンサーサイト
[ 2009/04/01 16:19 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurisutyi.blog17.fc2.com/tb.php/95-6aaa46dc











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。