スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3.4でもOKHomebrew Channel導入編


Wii本体を改造せずに「Ocarina」などの自作ツールを実行するには、「Twilight Hack」と呼ばれる「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」の脆弱性を利用した仕組みを使用します。これだけで「Ocarina」を実行できると思いますが毎回「Twilight Hack」の手順を実行するのは面倒なので、「Homebrew Channel」という機能を導入して自作ツール起動用のChannelを追加します。現在のバージョンではローダーが内臓されているため、「Ocarina」を起動できるようにすれば完了です。

準備物
 ・Twilight Hack [ダウンロード](twilight-hack-v0.1-beta2.zip [Wii 3.4j対応版])
3.3ならtwilight-hack-v0.1-beta1.zipを
 ・Homebrew Channel [ダウンロード](the_homebrew_channel-1.0.1.tar.gz)
 ・Wii本体
 ・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 型番:RVL-RZDJ-0A-0など
  なんかできないものあるらしいです、心配ならヤフオクなどで・・・
 ・SDメモリ(FAT16でフォーマット)改造グッズからなら安く買えるはず
 

<導入手順>
①ゼルダの伝説のセーブデータを取得
「Twilight Hack」を利用するために「ゼルダの伝説」のセーブデータを作成しておきます。
それをWiiのシステムメニューを利用してFAT16でフォーマットしたSDメモリへコピーします。セーブデータが必要な場合はパソコンへバックアップしておきます。

(セーブデータのディレクトリ構成)
private
└─wii
└─title
└─RZDJ (←ここが型番で異なる)
└─data.bin

②インストール用にSDメモリを準備
必要なツール類をSDメモリに準備します。ここではOcarina動作に必要なファイルを一気にSDメモリに準備します。

・「Twilight Hack」をダウンロードして解凍すると上記①と同じようなディレクトリ構成がいくつか現れますので、同じディレクトリ構成のdata.binをSDメモリへ上書きします。
・「Homebrew Channel」をダウンロードして解凍してwiiloadフォルダとboot.elfをSDメモリのルートへコピーします。

(できあがったSDメモリ構成)
sd_root:
├─apps
│ └─ocarina
│ ├─boot.elf
│ ├─icon.png
│ └─meta.xml
├─private
│ └─wii
│ └─title
│ └─RZDJ (←ここが型番で異なる)
│ └─data.bin
├─wiiload
│ ├─lin32
│ │ └─wiiload
│ ├─osx
│ │ └─wiiload
│ ├─win32
│ │ └─wiiload.exe
│ └─wiiload.tar.gz
└─boot.elf
③Wiiへインストール
Wiiのシステムメニューを利用して「ゼルダの伝説」のセーブデータを削除して、SDメモリの「Twilight Hack」のセーブデータをWii本体へコピーします。

SDメモリは指したままで「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」を起動して、一番上のセーブデータを選択します。始まったら目の前にいる人がいるので話しかけると「Twilight Hack」によりSDメモリ直下のboot.elfが実行されます。今回は「Homebrew Channel」のインストーラが実行されます。

画面の指示通りにインストールを進めます。Wii本体のResetボタンを押すことで進めますが画面の指示を十分に読んで進めてください。完了するとWii Channelに「自作のチャンネル」が追加されます。これで「Twilight Hack」を使用せずに自作ツールの起動ができるようになります。上記手順が不要になるので非常に便利になります。

「Homebrew Channel」ではSDメモリの「apps」フォルダ内にあるツールが起動できるようになります。メニューで一覧されWiiリモコンで選択できるため操作性もよいです。
こんなかんじですね
スポンサーサイト
[ 2009/03/07 18:12 ] ニンテンドーWii | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurisutyi.blog17.fc2.com/tb.php/61-ebc56f0a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。