スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MMS~マジックメモステをつくろう

お金のある人はこれもヤフオクで買っちゃおう
超簡単、これ以上はたぶんないかもなツール
これも旧型、新型PSP対応のMMSです。
今回はCFW 4.01M33を導入できるMMSを作成します。
PCでマジックメモリースティック(MMS)を作成する方法です
準備するもの
旧型、新型のPSP
パンドラバッテリー(ジグキックバッテリー)
256M~4Gのメモリースティック(MS)
Rain's Simple MMS Maker v1.0
PSP FW4.01のアップデータ
※FWはromと一緒の扱い方をします、配布は違法です。
 場所は教えますが気を付けてください

 あと今回はフォーマットの手順が出ますが
 これはMSの中をすべて消す行為ですとても危険です

インストール方法

1、PSP FW4.01のアップデータをダウンロードして名前を(EBOOT.PBP)から(401.PBP)に変えてください。
  Rain's Simple MMS Maker v1.0をダウンロードして解凍してください。
  
2、Rain's Simple MMS Maker v1.0の中に入っているRainMMS.exeを起動してください。

3、Firmware/EBOOTで(4.01 OFW/M33-2(DCv7))を選択してください。

4、(Load EBOOT)を押してダウンロードをした(401.PBP)を選択してください。

5、(Target Drive)でPSPを接続しているドライブの記号を選択してください。

6、メモリースティックをフォーマットしていない場合は、(Format Memory Stick)にチェックを入れてください。
  メモリースティックをフォーマットしてくれます。

7、あとは右下にある(Make MMS)を押せば、MMSの作成が開始されます。

8、終わったら(Finished)ボタンが出てくるのでクリックしたらMMSの完成です。


導入方法

1、PSPにMMSを入れてください。

2、Lボタンを押したままでパンドラバッテリーを入れてください。
注意:パンドラバッテリーをセットするとき、ACアダプターは外しておいてください。
   パンドラバッテリーの充電をし、100%にしてください。

3、よくわからない選択画面になったらInstall 4.01 M33を選択してください。
  選択したらインストールが開始されます。
 (インストール中は絶対に電源を切らないでください。)

4、インストールが完了したら×ボタン(再起動する)か、○ボタン(電源を切る)かを選択する画面が表示されますので○ボタンを押して電源を切ってください。

5、パンドラバッテリーを通常のバッテリーに戻してください。

6、そしたら、PSPにUMDデスクが入っていたらPSPから抜いてリカバリーモード(電源ON+Rボタン)へ行ってください。

7、(Advanced ->)を選択して(Format Flash1 and rest settings)を選択したください。

8、そしたらPSPが初期設定画面で再起動されるのでこれで完了です。

スポンサーサイト
[ 2009/02/13 00:13 ] PSP・PSPGo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurisutyi.blog17.fc2.com/tb.php/365-51f2ffe4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。