スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無改造PSPでカスタムファームウェアをいれる方法


今回は取っておこうと思っていたPSPの
無改造で一人でできる方法の紹介です
簡単ですが少しのお金が必要ですが結果を見れば安いです
CFWは導入時にPSP本体のflashの内容を書き換えます。失敗すると最悪PSPが起動しなくなります。良く記事を読んだうえで充電池を出来るだけ満タンにし、ACアダプターを接続した状態で作業を行ってください。
記事は全て実際試したうえで書いてますがCFW導入による故障などは自己責任でお願いします。


CFWを導入出来る本体はFW(本体のverともいう)が1.50またはCFW導入済みの本体になります。
(記事に○○を事前に導入しておく必要がありますなどと記載があった場合はそれに従ってください。書いてなければ1.50とCFW(全Ver)のPSPに導入可能です。
例:3.10OE-A2は3.10OE-Aを導入済みでないとインストール出来ない。)

自分のPSPのVerを確認してください。
PSP本体のverはPSPを起動し本体設定→本体情報で確認出来ます
新型のPSP(PSP-2000)へCFWの導入を検討している方へ。
最近出回っているPSPではパンドラバッテリーを使っても、
DG&CFWの導入が出来ない可能性があります。

まず一つ目のハードルはパンドラバッテリーですね
これはここで買ってしまいましょう
あとはマジックメモステを作ってしまえば終わりです
MMSについては今度書きます

スポンサーサイト
[ 2009/02/13 00:01 ] PSP・PSPGo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurisutyi.blog17.fc2.com/tb.php/31-d62bc1a0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。